Dairy Report

ICTは人工知能でどう変わるのか? 社内でAIセミナーを開催しました

2018-08-07T22:54:05+00:00 2018年04月16日|

先日は沖縄で数少ないAIスペシャリストのひとりであるクバ氏に来社頂き、弊社の営業メンバーも参加してAIセミナーが開催されました。基礎知識のインプットだけでなく、私たちの得意分野であるICTの視点から、AIが実際どのように活用できそうか等の情報交換を行いました。 ブルー・オーシャン沖縄ではすでにオリジナル防災システム「グラスフォン」でAmazon社が提供するAIを導入していますが、今後もさまざまなICT案件でAIを活かした新しいご提案を行ってまいりたいと考えています。

オリジナル防災ソリューション「グラスフォン」の完成式を行いました

2018-08-07T22:55:49+00:00 2018年03月30日|Tags: , |

3月27日(火)には株式会社バックムーンの皆さんをお招きし、弊社オリジナルの防災ソリューション「グラスフォン」の完成式を行いました。 今回バックムーンさんには、「行政に求められる災害時の安否確認業務を一括支援」というグラスフォンの機能を、プロダクト開発のプロフェッショナルの視点で強力にブラッシュアップして頂きました。まさに、バックムーンさんのお力なしには、現在好評を頂いておりますグラスフォンのユーザーインターフェイスは存在しえませんでした。 これからも引き続き、バックムーンさんとの協力体制のもとサービスクオリティの向上に努めてまいります。今後ともグラスフォンをよろしくお願いいたします。

プライベートクラウドの社内検証を行っております

2018-08-07T22:56:25+00:00 2018年02月13日|Tags: |

前回に引き続き、今回もある重要な生活基盤(エネルギー)系の会社様のシステムを受注し、社内で検証をしております。 これはプライベートクラウド(自社専用仮想基盤)というもので、アマゾンAWSやマイクロソフトAzureのようなパブリッククラウドを社内専用とすることで、お客様は自由自在にコンピューターリソースを利用しつつ、セキュリティの懸念も無い仕組みとなります。 そのぶん、慎重な準備とノウハウ、さらにはこのような事前検証が欠かせません。一見地味に見えるこの作業が、実は沖縄の基盤を支えているのです。