地域防災ソリューション「グラスフォン」がバージョンアップし、新たに複数の音声合成エンジンに対応しました

当社で企画・開発・提供を行っております地域防災ソリューション「グラスフォン」がこのたび、新たに複数の音声合成エンジンに対応いたしました。

【詳細】
グラスフォンは住民への一斉架電の際、電話でのアナウンス内容(「ただいま地震が発生しました。助けが必要な方は番号3のボタンを押して下さい」等)を担当者がいったん文字で入力します。そして実際に一斉架電する際は音声合成エンジンを使用することで ”テキスト → 音声変換” を行い、電話を発信します。

この音声合成エンジンについてはこれまで「Amazon Polly」のみに対応しておりましたが、今回のバージョンアップにより、新たに以下の音声合成エンジンに対応いたしました。

また今後は以下の音声合成エンジンにも対応予定です。
Google Cloud Text-to-Speech

加えて、今回のバージョンアップでは複数の音声合成エンジンによる冗長化にも対応しました。これにより、主となる音声合成サービスが何らかのトラブルにより使用できなかった場合、自動的に他の音声合成エンジンに切り替えることが可能となりました。

地域防災ソリューション「グラスフォン」に関するお問い合わせは info@boo-oki.com までお気軽にご連絡ください。

2019-06-05T22:03:07+00:00 2019年05月28日|Tags: , , |