竹富町でのドローンを活用した物流課題解決に向けて

去る2月3日(月) 竹富町の鳩間島および西表島・上原地区におきまして、弊社は株式会社Nansei様、沖縄セルラー電話株式会社様と共に、ドローンを活用した離島の物流課題解決に関する住民説明会を開催いたしました。

沖縄県八重山郡竹富町は大小16の島々から構成され、そのうち8つについては有人島となっています。これらの離島に暮らす住民の皆さまにとって ”物流の安定化” は生活の質を維持向上する上で大変重要なポイントとなります。しかしながら特に台風等の悪天候時には船の欠航を避けられず、長期にわたり必要物資が島に届かない、という状況が繰り返し起こっています。

このような状況を背景とし、このたび竹富町ではドローンによる物流網の確保に向けた取り組みを開始しました。今年度は関連する調査・分析を進めており、次年度からは実運用に向けたテストを開始、次々年度にはドローンによる物流ネットワークを開始する予定でおります。

<参考リンク>
悪天候になると船欠航、食料が届かない… 離島の課題を解決するのはドローン(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1064991.html

高波で船欠航 空からドローンで食料輸送 石垣島―鳩間島 竹富町が実証実験へ(沖縄タイムス)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/493092

なお、当該のドローンは先日開催された「リゾテック・オキナワ」でも展示されていました。

2020-03-09T12:46:36+00:00 2020年02月15日|Tags: , |