パイヌシマシェア

当社竹富町オフィス/西表島シェアオフィス「The Blue Office – IRIOMOTE -」の開設につきまして

2019-05-23T12:02:58+00:00 2019年05月23日|Tags: , , , , , |

当社は2015年から2018年にかけて沖縄県八重山郡竹富町における移住定住促進支援に取り組む中、シェアオフィス「パイヌシマシェア」の運営を通じ、同施設を活用したテレワークの取り組みで成果を上げてまいりました。 そしてこのたび当社は、当施設を完全自主運営とすることで、かねてからの目標であった離島地域の就業機会創出における助成金等に頼らない自走化の第一歩をスタートいたしました。 【施設名】 The Blue Office - IRIOMOTE -(ザ・ブルーオフィス イリオモテ) 【住所】 沖縄県八重山郡竹富町字南風見201-120(仲間港(大原港)より徒歩3分) 【電話番号】 070-5271-9824(株式会社ブルー・オーシャン沖縄) 【機能】 1.当社竹富町オフィス 2.竹富町における当社テレワーク事業の拠点 3.シェアオフィスサービス 【シェアオフィスサービスについて】 開館時間 : 12時~18時(土日祝祭日は閉館) 利用料 : おひとりさま1日につき一律300円となります 全24席 エアコン完備 コンセント利用可能 WiFi利用可能 会議やイベント開催を目的とした占有利用も可能(要ご予約) ※不定期に閉館する場合があります。 詳しくはお問い合わせください。 ※詳しくは「The Blue Office - IRIOMOTE -」のホームページをご確認ください。 当社は今後シェアオフィスサービスのみならず、竹富町で唯一のICT企業としての役割も果たしながら、地元の皆さまのお役に立てるよう取り組みを進めてまいります。引き続きどうぞ、よろしくお願いいたします。

新たに小浜島(沖縄県八重山郡竹富町)でシェアオフィスをスタートいたしました

2019-01-23T13:11:18+00:00 2018年12月05日|Tags: , , , , , |

弊社は平素より地方創生/地方活性化に繋がるさまざまな取り組みを沖縄県内を中心に積極的に行っておりますが、このたび新たに小浜島(沖縄県八重山郡竹富町)でのシェアオフィスの運営を受託し、同オフィスをオープンいたしました。 弊社は竹富町における移住定住促進の取り組みや、ICTを活用した就業機会の提供を2015年より継続的にご支援させて頂いております。また、その一環である西表島のシェアオフィス「パイヌシマシェア」の運営を通して、同シェアオフィスを活用したテレワークの取り組みで成果を上げております。このたびの小浜島シェアオフィスも、テレワークを活用した同島における就業機会の創出推進を目的として実現したものです。 小浜島シェアオフィスでは、同島のテレワーカーの皆さんが自由にWiFiインターネットをご利用頂ける環境が整備されております。弊社では今後もICTを活用し、小浜島をはじめ竹富町各島の皆さまへの就業機会提供に取り組んでまいる所存です。 住所 〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜62 小浜公民館内 本件に関するお問い合わせ先 098-917-4849(株式会社ブルー・オーシャン沖縄) <参考情報> ニュースリリース:平成30年度「竹富町IT就業移住促進事業」の受託につきまして http://boo-oki.com/h30-taketomi/ ”日本最南端のシェアオフィス” 西表島「パイヌシマシェア」ホームページ https://p-share.wixsite.com/info

「季刊リトケイ」25号で西表島のシェアオフィス「パイヌシマシェア」をご紹介頂きました

2019-01-23T13:18:35+00:00 2018年09月10日|Tags: , , |

弊社は平素より地方創生/地方活性化に繋がるさまざまな取り組みを沖縄県内を中心に積極的に行っておりますが、現在弊社で運営を受託しています”日本最南端のシェアオフィス” 沖縄県竹富町西表島の「パイヌシマシェア」を、このたび離島専門メディア「離島経済新聞」に取材頂き、「季刊リトケイ」25号の特集「仕事はネットで、暮らしは島で。島の新しい働き方 在島WORK」にてご紹介頂きました。 詳しくはこちらをご覧下さい。

西表島のシェアオフィス「パイヌシマシェア」のWebサイトがオープン

2019-01-23T13:07:02+00:00 2018年04月02日|Tags: , , , , |

弊社は平素より地方創生/地方活性化に繋がるさまざまな取り組みを沖縄県内を中心に積極的に行っておりますが、現在弊社で運営を受託しています”日本最南端のシェアオフィス” 沖縄県竹富町西表島の「パイヌシマシェア」のWebサイトを本日オープンしましたのでご紹介いたします。 パイヌシマシェアは竹富町の住民ならどなたも無料で利用できるシェアオフィスで、WiFiや電源なども完備。また、竹富町以外からお越しの方も1日100円で利用できますので、西表島にご旅行の際はぜひお気軽にお立ち寄りください。仲間港から徒歩3分です。 なお、現在は一般の方のご利用以外にも、西表島のテレワーカーの皆さんへの就業支援や、ワークとバケーションを一体化した新しい働き方「ワーケーション」の実証にも活用されています。 「パイヌシマシェア」 https://p-share.wixsite.com/info

竹富町における新たな観光誘客コンテンツ 「ワーケーション」の推進につきまして

2019-01-23T13:22:38+00:00 2018年01月24日|Tags: , , |

沖縄県八重山郡竹富町では平成 27 年度からテレワーク(在宅ワーク)に力を入れており、光ケーブル敷設等のインフラ整備を目前に、現在 ICTを活用した人の流れや都市部企業との交流を通じた機能誘致や現地テレワーカーの活用を加速しております。 この状況の中、このたび竹富町では株式会社ブルー・オーシャン沖縄の協力により、観光オフシーズ ンの法人誘客を目的とした「ワーケーション」を実証いたしました。 「ワーケーション」は、働く(Work)と休暇(Vacation)を掛け合わせた造語です。ワーケーションは“休暇先で仕事をする”という新たな就業・休暇スタイルとして欧米で広まりつつあり、日本でも JAL が 2017 年 9 月から導入しております(社員が休暇先で早朝や夕方以降の時間を自由に過ごす ことで、業務への活力につなげる狙い)。竹富町では、西表島という都市部の IT 企業からすると非日 常空間内でのワーケーションを実証することで、新たな観光誘客コンテンツとしてのサービスパッケ ージ化を目指しています。 そしてこのたび、東京と仙台の IT 企業社員が実際に西表島に滞在し、ワーケーション体験を行いました。業務は西表島大原にあるシェアオフィス「パイヌシマシェア」を利用して行い、休暇時間には西表島特有の大自然の中でトレッキング等の各種アクティビティを満喫。また、今回のワーケーション体験に併せ、1 月 22 日(月)には関係者が会し竹富町におけるワーケーションに関する意見交換会を開催し、実際に体験してみてのご意見を伺いました。 なお、当日の模様は八重山の各メディアにも取り上げて頂きました。以下リンクよりメディアでの掲載内容をご確認頂けますので、どうぞご覧ください。 八重山日報「「働く×休暇」で観光誘客 ワーケーション実証実験 竹富町」