沖縄・竹富町でのテレワーク人材創出について

竹富町で昨年から進めておりました「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」にて、テレワーク講習が成果を結び、テレワーカーが新たに5人誕生しました。
(テレワーカーの皆様、当研修を受講いただきまして誠にありがとうございました。また、難しい内容だったにも関わらずインターネット検定にも合格されましたことに称賛の拍手を送ります。)

約3ヵ月間のテレワーク研修を経て、昨年12月からテレワーカーとして勤務を開始しております。すでに収入を得ており、ますますのご活躍を楽しみにしております。

なお、当テレワークは、自宅でのインターネット環境と固定電話を使い、在宅勤務の形で働くことができます。働く時間は自分で決めることができるので、子育て中のお母さんや趣味の時間を取りたい方に最適です。もちろん、コミュニケーションが好きな方にも最適なお仕事です。

日々少しずつなりとも技術やサービスの向上が実感できるお仕事は、自分次第でいろいろな可能性が広げられるものです。これからの広がりに期待をしたいと思います。

総務省案件「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」とは、沖縄県八重山郡竹富町への移住希望者を対象とし、民間テレワーカーの育成研修を実施後、「在宅テレワーカー」として就業環境を提供する地域実証事業です。

当社のICT地方創生コンサルティング事業の詳細はこちらをご覧下さい。また、弊社の地方創生担当者による連載コラムも併せてご覧下さい。

実績も多数ございます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ】
株式会社ブルー・オーシャン沖縄
TEL:098-917-4849
E-mail:info@boo-oki.com